pekoriperoriのブログ

主に読書、美味い店、旅行の記録と日々考えていることのメモ。知り合いには教えない予定。

英語のトレーニングを再開。

そんなこんなで、この後英語でスムーズなコミュニケーションが取れないとかなりストレスが溜まりそうなので、ひさしぶりに勉強を再開することにした。

 彼との会話は今は90%日本語なので日本にいるうちはそんなに困らないが、

・彼の友達に会う機会や海外にいくことがすでに何度かあった&これから増える
・向こうが紹介してくるpodcastやテレビ番組などがほとんどアメリカのもので、字幕があっても英語、且つ字幕がないもののほうが多いので、ちゃんと理解できないと一緒に楽しめない
(わたしが理解できない部分はいつも訳してくれる)
ということで、もう一度ちゃんとやることに。
 
どちらかと言うと今までは仕事でしか使うチャンスがなく、仕事のために勉強してきたが、これから必要なのは所謂日常会話に近いのかなと思う。
 
これまでは、学校に通ったり自分で勉強したりいろいろやってきて、仕事で困ることはあまりなかった。
ちなみに一番英語を使っていたのは外国人上司(日本語話せない)の秘書をやっていたとき。
最終的に毎日の業務で不自由さを感じることはほとんどなかったが、それはボスがいつも平易な英語で分かりやすく話してくれていたのと、わたしの言うことの意図するところをちゃんと組もうとかなり努力してくれていたからというのが大きい気がする。
ただ、やはり語学力というものはザルに入った水のようにどんどん落ちていくため、最近は発話にものすごいストレスがかかっている。
読む・聞くはあまり困らないし、書く能力もそんなに変わっていない気がするが、発話がしんどい。
 
ということで、ふたりで以下のメニューを組んだ。
 
1. 日→英 即時通訳
    ⇒ 教材あり。日本語だけを見て、即時に英語に訳していく。事前学習OKで毎日2パートずつ。
2. 寝る前30分、英語のみで会話
    ⇒ 分からない表現は逐一教えてくれる
3. 週末は1日一本アニメやドラマ、映画を英字幕のみで一緒に観る。途中の解説つき
    ⇒ 観ている反応をチェックすれば、どのくらい理解しているか大体分かるらしい
 
今1、2を今週から始めていて、新たに覚えた表現は全部データで蓄積していっている。
これ以外にも、一緒に話していて、これって英語でなんて言うんだろう?というのは頻繁に聞いてそれを使い、チャットも度々英語に切り替えている。
 
この方法でどれくらい変わるかわからないが、ちょっとやると割とすぐに発話のストレスが減ってくるのでなかなかおもしろい。
 
日本で英語を勉強していても、なかなか使う場がなかったりするが、わたしの場合、家での会話を100%英語にすることも可能なので、その言い訳はできずw、はい、がんばってみます。