読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pekoriperoriのブログ

主に読書、美味い店、旅行の記録と日々考えていることのメモ。知り合いには教えない予定。

ひとりの休日の過ごし方。

思うところ
休日に最近人と約束するのが嫌で、彼と一緒の日以外はひとりで過ごすようにしている。
何をするのもどこへ行くのも自由という感覚がたまらない。

今の仕事はかなり大勢の人と関わる仕事で、そして秘書という仕事の特性上、ダイレクトに人の為に働く日々で、休みの日くらい人に気を遣わず自分の好きなようにやりたいといつしか思うようになってきたようだ。仕事は好きだけど、最近は会社やボスを取り巻く環境が目まぐるしく変化してきていて日々の緊張感も一層強くなり、少し疲れが溜まってきているのだとも思う。
まあそんなこんなでひとりの休日は最高に貴重なのだ。

で、結局そういう日に何をしているのかというと、
・病院、美容院、マッサージなど自分のメンテナンス
・ヨガ
そしてあとはひたすら本屋を回る。
まずは神保町を散策し、小さい本屋から大きい本屋までひたすら見て回る。あまりジャンルにこだわらずいろいろな本屋のいろいろなコーナーを見ていると、自分の潜在意識にあった知的好奇心の芽がむくむく育ってきたり、棚を見ているだけでいいアイディアを思いついたり、こんなことしたいな、知りたいな、行きたいな、という欲望が湧いてきて、そこから元気が生まれてくる。

神保町では飽き足らず、そこからさらに次の本屋を目指して別の街に行ったりもする。
本屋によってその時の推し本が違うので、別の本屋に行けばまた別の楽しみが生まれる。

本屋に行くとなんかエネルギーが湧いてくるんだよなあ。おそらくわたしのやる気スイッチのようなものは、知的好奇心を刺激された時にONになるんだと思う。